起業したての会社にグッド|電話代行に依頼しよう

男性と女性

営業力強化のために

営業活動を強化するツールとして、SFAが存在していますが、これはIT技術の発展とともに登場した比較的新しいツールです。その導入メリットは、経営者やマネージャといった方々や、営業担当も違った角度で存在していますので、導入を進める企業も多いのです。

展示会場

プロに依頼をする

展示会では、テーマに対して興味がある人だけが集まってくれるので、効果的な宣伝をすることができます。この展示会を成功させるためには、どのようなブースを作るかが大きなポイントです。専門の施工業者を活用すれば、集客率の高いブースの施工も可能で、展示会の成功率を高めることにもつながります。

電話応答の代行サービス

通話

小さな会社などで便利

電話代行は、主として小規模事業者などの間で利用されている一種のアウトソーシングサービスです。外回り中や用談中などの理由でオフィスに電話がかかってきても出られない場合、契約した事業者の許に自動転送し、オペレーターに代理応答してもらえます。オペレーターは依頼された社名や個人名を名乗り、用件や連絡先等を聴取した上で依頼者あてに報告します。依頼者はそれに従って事後に対応することができます。現在、電話代行を手がけている業者の数は非常に多く、サービスの内容もさまざまです。利用する際は、それぞれの特色を比較した上で最適と思われる業者を選ぶようにします。業者選びの際にまず重要なポイントとなるのが、料金プランです。たいていの電話代行業者は、月間の総コール数に応じた定額制を採用しています。そのため、比較する時は自社にかかってくる1か月間の平均コール数を算出し、それに該当する各社のプラン同士を比べるようにします。また、超過コール分に係る追加料金の額も合わせてチェックします。もう1つ重要なポイントとなるのは、サービスの質です。各社ともオペレーターの教育には力を入れていますが、中には満足すべき水準に達していないケースもあります。そのため、契約前に仕事ぶりを実地にシミュレートできる機会があれば、それを活用するようにします。また、電話代行業者の中には返金保証制度を設けているところもあります。そうした業者であれば、月の途中に解約したとしても費用が無駄になることがありません。

スーツの人達

同時通話を可能にする機器

PBXを導入すれば、外部から1つの番号にかかってきた通話を複数の内線番号に振り分けられますし、内線同士で話すこともできます。現在はIP対応サーバーまたはクラウドを利用する方式が主流のため、外部通話と内線同士の通話のいずれが多いかを比較して導入する必要があります。